So-net無料ブログ作成
検索選択

道東 番外編(オランダせんべい) [道東]

ゆうパパです。

撮りためた写真を眺めていて、まだ紹介していないことに気づいた、根室の「オランダせんべい」。
旅ボン 北海道編で、ボンボヤージュさんも食べていました。

olandasenbei-1.jpg
olandasenbei-2.jpg
直径は16cmほど。柔らかいけど、なかなか噛み切れない、独特な食感のせんべい?でした。
素朴な味で悪くはなかったですよ。


我が家の道東ブログ、今回で最終回とさせていただきます。
長らくお付き合いいただき、ありがとうございました。


道東 番外編(乗り物) [道東]

ゆうパパです。

ダラダラ続けている我が家の道東ブログですが、もう少しお付き合いください。

乗り物好きな私、旅行の楽しみはいろんな乗り物に乗ったり見たりできること。
今回も収穫がありました。

せっかく北海道に行くということで、選んだ航空会社は「AIRDO」(旧 北海道国際航空(株))。
私たちが乗った飛行機は「ボーイング737-700」第3世代の737です。
従来の737と見た目はそんなに変わらないのですが、新技術の採用で中身は別物になっているとのこと、今回初めて乗りました。

以前、沖縄行きで乗った日本トランスオーシャンの「737-400」には無かった「ブレンデット・ウイングレット」(翼の端がぴょこんと立ち上がったベア・ドゥが描かれている部分)が付いています。これを付けることで、空気抵抗が減って燃費が良くなるらしいです。

B737_Mt_Fuji.jpg
ベア・ドゥ+富士山

B737-700_1.jpg
737-700の外観ですが、羽田空港はバス送迎のため、カメラをしまい込んでいて撮影できず。
夕暮れの釧路空港で撮影したので、こんな写真しかありません。

B737-400_JTA.jpg
石垣空港で撮影したB737-400 これは第2世代の737です。
ウイングレットが有りません。


今回の旅行では、駅や線路は見かけることはあったものの、走っている鉄道車両を見かけることは、ほとんどありませんでした。
唯一、踏切待ちしたのが茶内駅近くの踏切。

kiha54_lupin_1.jpg
一両でトコトコやってきました。

kiha54_lupin_2.jpg
目の前まで来ると、なんと車体にはルパン3世のラッピング。
快速はなさき(キハ54形 522)でした。
ラッピングトレインの運行は一日2,3往復。出会えて、とてもラッキーでした。

後日、写真を整理していて気づいたのですが、茶内駅に、やたら足が細い人が。

Chanai_ST_1.jpg
赤い上着を着てますね。

Chanai_ST_2.jpg
良くみたらルパンでした。
モンキー・パンチさんが浜中町出身ということで、町おこしの企画でやってるみたいです。

Fujiko.jpg
町内には、こんな看板もありました。

道東(4日目その6)2015-8-8 この日の鳥たち [道東]

ゆうです。

納沙布岬です。

IMG_5553.jpg
ウミウオオセグロカモメです。とても仲が良さそうにみえますね。まるでつがいのようです。

IMG_5563.jpg
最東端のネコです。この方は、ボンボヤージュさんではないでしょうか。
新 旅ボン 北海道編


IMG_5564.jpg
ウミスズメ類の鳥が浮いていました。種類は分かりません。
IMG_20150808.jpg
遠くてスコープでも分かりませんでした。


霧多布湿原センターです。

IMG_5639.jpg
IMG_5645.jpg
ノビタキのオスです。北海道の草原どこにでもいます。

IMG_5647.jpg
IMG_5643.jpg
ノビタキの幼鳥です。

この日いた鳥

<納沙布岬>
  ウミウ
  ウトウ
  ウミスズメ不明種
  オオセグロカモメ
  ウミネコ
  アオサギ
  オジロワシ

<霧多布湿原>
  オオジシギ
  コゲラ
  ノビタキ(幼鳥もいた)
  ウグイス
  エゾセンニュウ(鳴き声)
  シジュウカラ
  アオジ
  ベニマシコ
  スズメ

<厚岸水鳥観察センター>
  タンチョウ

<車窓>
  チゴハヤブサ
  アオバト
  ツバメ
  ハクセキレイ
  ヒヨドリ
  ハシブトガラス
  ハシボソガラス
(哺乳類)
  エゾシカ

道東(4日目その5)2015-8-8 旅の締めくくり [道東]

ゆうママです。

道東の旅、最終日。
納沙布岬から釧路空港までのドライブも終盤です。
順調に走ってきたので、空港到着は余裕かも。
もう1カ所くらい回ろうか?
とガイドブックをめくってみました。
ひとつ、行ってみたい道の駅があるなぁ~(また?笑)

釧路の市街地まではスイスイ走ります。
私はそんなにスピードを出しませんでしたが、
まるで高速道路ですね。
市街地へ入ると急にスピードが落ちて、
「高速降りまーす」と高速ごっこをしてしまいました(笑)

市街地は車線も増え、
ペーパードライバーにとっては緊張の連続です(>_<)

あたりもだんだん暗くなってきて、疲れも出てきました。
結局どこにも寄らず、早めに空港へ向かうことに。

IMG_20150808_165109.jpg
空港前のレンタカー屋さんにて。
4日間の走行距離は666.8㎞。

無事にゴールできましたぁぁぁぁ\(^o^)/

根室で1度ガソリンを入れただけで、
FITくんもよく走りました!

IMG_20150808_170055.jpg
たんちょう釧路空港へただいま。

お土産を買い、晩ご飯です。
空港内の「北斗」へ。
IMG_20150808_174215.jpg
ゆうパパはコーンバターラーメン。

IMG_20150808_174003.jpg
ゆうはネギラーメンに白ご飯を追加注文(なぜっ??)
ゆうママはネギラーメンだけ。

IMG_20150808_173932.jpg
ぷりんは鮭のたたき丼。

そして、19時すぎのAIR DOに乗って羽田へ。
飛行機は本当にあっという間ですね・・・
22時台には自宅へ着いていました。


道東の旅4日間、広大な自然を満喫し、
美味しい物を食べ、幸せな時間でした♪
札幌へは行かず道東だけに絞ったのも、
我が家にとっては大正解だったと思います。

車の運転が心配でしたが、
楽しく安全に回れてなによりでした。
列車の旅とは違い、自分たちで道を選んで進むのは
大変ですが楽しいものでした。
出発時刻も自分次第だし、車の中は我が家だけのスペースだし、
車のない私たちには新鮮なことばかり。
でも、次回は列車の旅もいいなぁ^^

それから、子どもたちが大きくなったなぁ・・・と。
同じレベルで旅を楽しめるのは良いものです。
あと何回一緒に旅行へ行けるのかわかりませんが、
まだまだ行きたいなぁと思います。
私がおばーちゃんになっても、連れて行ってもらわなきゃ(笑)


備忘録も兼ねて長々と書き留めてきましたが、
お付き合いくださった方はありがとうございました。

ゆうパパはまだ書きたい小ネタがあるそうなので、
よろしければまたお付き合いくださいませ~

そうそう、ゆうに「4日目の鳥たち」を書いてもらわなくては。
学校が始まったのでいつになるかわかりませんが・・・

道東(4日目その4)2015-8-8 霧多布 厚岸 [道東]

ゆうママです。

道東の旅、最終日。
帰りの飛行機は19時すぎ釧路発なので、
夕方まであちこち寄り道しながら釧路を目指します。

お昼を浜中町で食べ、すぐ近くの霧多布湿原センターへ。
車を降りて少し探鳥です。

受付で「1時間くらいで探鳥できそうなコース」を聞くと
「やちぼうず木道」をお勧めされました。
「クマ鈴を持っていた方が安全ですね~」と言われ、レンタルすることに。
IMG_5630.jpg
人生初のクマ鈴。
しっかり頼むよーーーー!

kiritappu.jpg
IMG_5647.jpg
ノビタキがかわいい。
鳥のことはゆうに詳しく書いてもらいましょうね~

小1時間ほどのんびり散策し、次の場所へ。
IMG_5652.jpg
厚岸水鳥観察館です。

建物の2階(屋内)から観察できるようになっています。
というか、2階からしか観察できないんですね。
知らなくてどこかへ行けるのか探してしまいました(笑)

IMG_5654.jpg
タンチョウがいましたが、
時期的に他の鳥はあまりいませんでしたね・・・
少し観察しただけで、移動~

道の駅厚岸味覚ターミナルコンキリエへ。
厚岸(あっけし)は牡蠣の産地で、1年中牡蠣が食べられるそうです。
ゆうとゆうママは牡蠣が大好き!
お昼は食べてしまったけど、牡蠣は別腹だ!!

IMG_20150808_145716.jpg
1階の喫茶コーナーで蒸し牡蠣をいただきました。
(さすがにレストランの牡蠣メニューはやめておきました)
1皿2個入り500円。LLサイズの牡蠣が大きくておいしぃ~~~
次回はもっとお腹をすかせて来たいです。


今回の旅行は、あちこちで道の駅のお世話になりました(4カ所)。
休憩はもちろん、食事をしたり、お土産を買ったり。
車のない我が家にとって新鮮で楽しい時間でした。

さあ、ドライブのゴールまであと一頑張り。


つづく・・・

道東(4日目その3)2015-8-8 浜中町 [道東]

ゆうママです。

道東4日間の旅、最終日は納沙布岬から始まりました。
探鳥したり、最東端からじじばばにハガキを書いたり、
けっこう長く滞在したと思います。

このあと、釧路まで200㎞ほどドライブです。

まずは腹ごしらえ。
IMGP0961.jpg
厚岸郡浜中町にあるファームデザインズへ。
牧場が経営しているレストランです。
こちらのスイーツ百貨店の催事でも人気だとか。
何もないところにポツンとあるお店なのに(失礼・・・)、
ひっきりなしにお客さんが来ていました。

浜中ホエイ豚を使用したお料理をいただきました。
S、レギュラー、L、とサイズが3種類ありますが、
我が家は全員Sサイズにしました。
IMG_20150808_113846.jpg
IMGP0971.jpg
ぷりんとゆうママはバルサミコ酢を使ったモデナプレート。
美味しかったです♪

せっかくなので、チーズケーキも食べちゃいます( ´艸`)
このためにお料理をSサイズにしたのです!
IMGP0974.jpg
ゆうパパは北海道チーズケーキ。
蒸したタイプのチーズケーキです。
チーズ形のプレートがかわいい上に、
きちんと冷やしてあって嬉しい心遣いでした。

IMGP0972.jpg
ゆうとゆうママは即決でクラシックチーズケーキ。
ベイクドタイプで濃厚です。

IMGP0975.jpg
ぷりんは牛さんのチーズケーキ。
牛さん模様はチョコ味です。

ゆうママは、ゆうパパのを一口もらって、
クラシックチーズケーキが一番美味しく思いました。
(どれもとっても美味しかったです)

ソフトクリームも美味しそうでしたけど(お隣が注文していました)、
凡人の胃袋しか持ち合わせていないので断念しました(笑)

かわいいグッズや焼き菓子も売られていて、
ゆうママはお友達のお土産にうしサブレを買いました。

浜中町は高品質な乳製品が有名で、
日本のハーゲンダッツアイスの原料にもなっているみたいです。

ところで、浜中町の人口を調べてみたら、6228人。
人口密度が1平方キロメートルに14.7人だそうです。
ちなみに、我が区は1平方キロメートルに13,870人だとか[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
900倍以上です(^◇^;)
うちの小さいマンションでさえ、30人以上住んでいます・・・



つづく・・・

道東(4日目その2)2015-8-8 続 納沙布岬 [道東]

ゆうパパです。

お待ちかね、記念碑クイズの答えです。

正解は、大きくて立派な ③
shimanokakehashi.jpg


ではなく


② でした
kinenhi.jpg
お土産屋さんの駐車場の隅に控えめに建っています。

③は北方領土返還記念シンボル像の「四島(しま)のかけ橋」だそうです。
とても大きくて、探鳥中のゆうがちっちゃく見えてます。


新 旅ボン 北海道編

新 旅ボン 北海道編

  • 作者: ボンボヤージュ
  • 出版社/メーカー: 主婦と生活社
  • 発売日: 2012/06/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


あらかじめ。ボンボヤージュさんの「旅ボン 北海道編」で情報を仕入れていたので、どれが記念碑かすぐに判りました。納沙布岬、記念碑多すぎです。



納沙布岬に立つと、歯舞群島の島々はすぐ目の前です。実際に行ってみるまでは、こんなに近いと思いませんでした。

この島はたぶん「秋勇留島(あきゆりとう)」納沙布岬から約14kmの距離にある無人島です。
akiyuritou.jpg

こちらは、貝殻島(かいがらじま)納沙布岬からの距離は3.7kmで面積は10㎡ほどです。
海中から灯台が飛び出ているようにしか見えません。周りにいるのは昆布漁の船でしょうか。
kaigarajima.jpg

正面には水晶島も見えていました。


まだまだ つづく・・・

道東(4日目その1)2015-8-8 納沙布岬 [道東]

ゆうママです。

道東の旅、最終日。
根室のビジネスホテルで目覚めたのは6時くらいだったでしょうか。
ここ3日ほど毎朝4時起きだったので、
やっと体内時計が元に戻ってきた感じです。

ホテルで予約しておいた朝食(簡単な和洋バイキング)を食べ、
荷物をまとめて出発。
日本の本土最東端、納沙布岬を目指します。

ホテルから20㎞ちょっと。
車で30分くらいの距離です。

旅のしおりを作りながら、
「日本一早い日の出を見に行くのもいいね~」と浮かれていたのですが、
納沙布岬の日の出時間が4時10分だと知り断念。
夏はとんでもなく早いんですね・・・

そうそう、根室ではロシア語表記を見かけました。
IMGP0959.jpg
ホテルの窓。

IMG_5597.jpg
交差点の表示。


交通量の多い市街地を抜け、のどかな根室半島を進むと・・・
最東端に到着!!

以前、家族で日本最西端の与那国島へ行ったので、
東西の両端を制覇です[ぴかぴか(新しい)]


ところで、突然ですが問題です(^o^)/

端っこには記念碑が必ず建てられているものですが、
最東端の碑は次のうちどれでしょう。
(↓どれも納沙布岬にあるものです)


IMG_20150808_083606.jpg


IMG_5533.jpg


IMG_20150808_083809.jpg


IMG_20150808_093234.jpg

ちょっと簡単過ぎるかな~?
答えは次回!


つづく・・・

道東(3日目その4)2015-8-7 この日の鳥たち [道東]

ゆうです。
3日目の鳥について書きます。

早朝、阿寒湖畔のボッケ遊歩道を散歩しました。
カメラマンが寝ていたので、写真はありません(笑)

朝早く、人もいなかったからか岸の近くにカワアイサが。
昨日は、あんなに遠かったのに。

遠くでヤマゲラが鳴いていましたが、姿は見ることができませんでした。
ヤマガラならいたけど。

急にボトボトと音がしたので雨が降ってきたと思ったら、木にエゾリスがいました。
よく見るとほかの木にもエゾリスが。
10匹以上いたと思います。


阿寒湖からオホーツク海へ移動しました。
道の駅「流氷街道網走」にて。

IMG_5380.jpg
ウミネコです。

IMG_5369.jpg
オオセグロカモメです。
関東以南では冬鳥ですが、北海道では留鳥です。
多摩川河口では、夏でもいる個体がいます。


そして、根室へ移動。
道の駅「スワン44ねむろ」にて。

IMG_5509.jpg
寒いのでフードをかぶっています。
「トッピンカケタカ」とエゾセンニュウの鳴き声がしました。
ちなみに、「テッペンカケタカ」と鳴くのはホトトギスです。

IMG_5500.jpg
オジロワシとアオアシシギ(真ん中)です。
オジロワシが狙っている訳ではなさそうです。

IMG_5507.jpg
タンチョウもいました。


この日いた鳥

<阿寒湖>

   カワアイサ

ボッケ遊歩道
   ヤマゲラ(鳴き声)
   コゲラ
   アカハラ(鳴き声)
   ウグイス
   センダイムシクイ(鳴き声)
   ハシブトガラ
   シジュウカラ
   ヤマガラ
   エナガ
   ゴジュウカラ
   アオジ(鳴き声)
   ウソ

ホテル周辺
   ツバメ
   オオルリ(若鳥雄)
   コサメビタキ(成鳥 幼鳥)
   ハシブトガラス
   スズメ

(ほ乳類)
   エゾリス

<網走>
オホーツク海
   ウミウ
   オオセグロカモメ
   ウミネコ

<車降りて休憩中>
   カワラヒワ(鳴き声)
   ヒヨドリ

<風蓮湖>(根室)
   タンチョウ
   キアシシギ
   アオアシシギ
   オジロワシ
   コヨシキリ(鳴き声)
   エゾセンニュウ(鳴き声)

<車窓から>
   トビ
   キジバト
   ハクセキレイ
   ノビタキ
   ハシブトガラス
   ハシボソガラス

(ほ乳類)
   エゾシカ

道東(3日目その3)2015-8-7 根室 [道東]

ゆうママです。

道東3日目。
阿寒湖から網走、屈斜路湖(美幌峠)と予定通り順調に進んできました。
ひとつ予定外だったのが、美幌峠の霧。
屈斜路湖に生息するクッシーも深い霧につつまれ・・・
お目にかかることはできませんでした^^

霧の中ライトを付けての運転は、こわいこわいこわい・・・

でも、すぐに濃霧地帯は過ぎ、視界が戻ってきました。
一路、150㎞先の釧路を目指します。

IMG_5476.jpg
長い直線道路が続きます。
カーナビに「この先しばらく道なりです」と言われ、
ゆうパパに画面の地図を見てもらうと、
20㎞以上直線が続くことが何度もありました。

ずーーーーっと真っ直ぐって辛くないですか?
私だけ?
適度にカーブがあった方が楽ですよねぇ。

IMG_5475.jpg
そして、またコロンに呪われます・・・

これは、どうなっていたのかな?
トラック→コロン→トラック??

途中、憧れのセイコーマート(コンビニ)でお菓子を買い、
これまた、意外とアッサリ根室に到着!
IMG_5484.jpg
道の駅スワン44ねむろです。
風蓮湖のそばにあります。

野鳥のお仲間に、風蓮湖がお勧めだと教えていただきました。
でも、夏に行く方はいらっしゃらないんですよね。
探鳥が面白いのは冬だそうで・・・
それはわかっているのですが、
中高生のいる我が家ではなかなか難しいです。
ゆうが大きくなったら、勝手に行ってくれ~(笑)

IMG_5498.jpg
スコープで探鳥するゆう。

IMG_5501.jpg
オジロワシ

IMG_5507.jpg
タンチョウ

詳しくは次回、ゆうに書いてもらいましょう。

さて、ゴールのホテルまであと少し。
20分くらいで着くはずです。

その前に、ドラッグストアで風邪薬を買いました。
2日目以降の涼しさで、ゆうパパが風邪を引いてしまったようなのです。
デリケートなんですよね(^_^;)

IMG_20150807_184805.jpg
そして、ホテルに到着!!
無事に300㎞走り終えました\(^O^)/

この旅行で最後の宿になります。
イーストハーバーホテル
根室の町中でひときわ目立つ高さです。
ビジネスホテルですが、和室(1室しかない)を予約したので、
普通のホテルと変わらず快適でした。
トイレとお風呂が別で、家のお風呂みたいに洗い場のあるタイプが
嬉しかったです(←ポイント高い)

夕食は歩いてすぐの回転寿司根室花まるへ。
札幌にいくつもお店がある回転寿司屋さんです。
東京丸の内のKITTEにもあるみたいですね。

夕方6時ごろだったと思うのですが、店内は早くも大賑わい。
金曜日の夜だし、地元の方も多かったのかな?

さーーー私たちも食べるぞーーー!

ぷりんとゆうママは、
このためにお昼を「いもだんご」だけで済ませたのです(^O^)v
おかげで、心置きなくお寿司を堪能しました。

「時知らず」という鮭の美味しいこと!
いつもサーモン系はあまり食べないゆうママですが、
2皿食べてしまうくらいでした。

もちろん、サンマもいただきました。
ザンギ(鶏の唐揚げ)も美味しかったです。

ちょっと不思議だったのが、光り物が少ないこと。
サンマくらいしかなかったのでは??

アジとかイワシとか・・・
我が家はみんな光り物が大好きなので、ちょっと残念でした。

そう言えば、ケンミンSHOWで
「北海道民はアジなんか食べない」と言っていました。
「他に食べる魚の種類が多いから」とかなんとか・・・

元広島県民のゆうパパは、
「魚は瀬戸内が一番だなぁ」と言っていました。

子どもたちとゆうママは、
「○○さんの魚が一番よねぇ」と
ゆうママの実家(兵庫県)近くの魚屋さんを思い出していました。

北海道で美味しかったお刺身は、
鮭(時知らず)、サンマ、ウニ、イクラかな。

夕食が終わり、コンビニ(普通にセブンイレブン)に寄って、
ビールやらドーナツやら豆乳やら、各自おやつを買って帰りました。
ちなみに、ビールはゆうママ、ドーナツとカフェオレがゆうパパ、
豆乳は子どもたちです。
ゆうパパは風邪薬を飲んでいるのでビールは我慢。
(飲んべえではないので、たいした我慢ではないけど)

ビールと言えば、旅行中は毎日サッポロクラシックを飲んでいました。
北海道限定なんですね。
めちゃめちゃ好みの味でした[黒ハート]
あーーまた飲みたい!!

さて、楽しい旅行も終わりが近づいてきました。
明日はもう最終日です。
また、長いドライブが待っています。


つづく・・・

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。