So-net無料ブログ作成
検索選択
nanoblock ブログトップ

nanoblock Award 2012-2013 応募作品「太陽の塔」 [nanoblock]

ゆうパパです。

ゆうが今回初めて応募した「nanoblock award 2012-2013」、昨日(3/29)受賞作品が発表されました。nanoblockのWebサイトはこちら

ゆうの応募作は「太陽の塔」でした。
作品としては「Under 200 pcs」 クラスだと思いますが、応募のカテゴリーを意識せずに(知らずに)作ったので、200ピースを超えています(たぶん)。そのため 「No limit」 での応募になりました。

taiyonotou1.jpg
taiyonotou2.jpg
taiyonotou3.jpg

特徴の捉え方や、適度な省略など、なかなか上手く作ることができたと思います。

でもゆうはやっぱりLaQの人のようで、最近nanoblock作品は作っていません。
LaQの新作(芸術祭応募はできないなぁ...キャラものなので)は作ったようなので、近々このブログにアップしたいと思います。

LaQ芸術祭 & ナノブロックアワード [nanoblock]

ゆうパパです。

LaQ芸術1月の月間賞が発表されましたね。
ゆうにっちゅさんの「獅子舞」が気に入ったようです。
今回、ゆうは応募せず...作りかけの作品がテーブルの上に転がっています。
とにかく中学生は忙しく、なかなか製作の時間がとれません。
次回の応募から「一般部門」になるので、心機一転頑張ってくれるのでしょうか?こればっかりは親でも判りません。

ところで「nanoblock」も先日(2/14)まで、作品を応募していました。
こちらは年に1回のイベントで、ゆうも初めて応募しました。

久し振りに「nanoblock」のサイトを見に行ったのですが、エントリー作品を途中公開しています。
エントリー作品を順番に紹介するスライドなので、ゆうの作品も紹介されています。

大作じゃないんですけど、応募のカテゴリーを知らなかったので(たぶん200ピースよりたくさん使っているので)No limit で応募しました。

応募する時には、「ゆうの作品もそれほど悪くないかも」と思っていたのですが、「TVチャンピオン」級の作品がたくさん応募されているので、さすがに見劣りします...

ウミアイサ [nanoblock]

ゆうパパです。

ゆうのnanoblock作品、「ウミアイサ」を紹介します。
umiaisa.jpg
ずっとテレビの足下に置いてあるので、すっかり埃をかぶっています。

カラーリングとフォルムはなかなかだと思うのですが...

ウミアイサの写真はこちら「BIRD FAN(日本野鳥の会)

村長さん [nanoblock]

ゆうパパです。
nanoblock「おいでよどうぶつの森」シリーズ第二弾は村長さんです。
実はこの村長さん自立することができません。両面テープで貼ってなければ倒れます。
ゆうはフォルム重視で、立たないことはどうでもいいようです。
自分がいいと思ったら直す気はありません。

soncyo1.jpg
soncyo2.jpg

村長さんが実体化したら、実は立てないのかも...

たぬきちだなもー [nanoblock]

ゆうパパです。

今日は強風で早めに帰宅指示が出たので、平日なのに家族といっしょに夕食をとることができました。食後にゆっくりブログを書いています。

ゆうは「野鳥の観察とLaQ、LEGO、nanoblockが大好きです」と紹介していますが、nanoblock作品については紹介していませんでした。

オリジナルキャラクターではありませんが「おいでよどうぶつの森」のたぬきちさんです(作品はゆうのオリジナルです)。
tanukichi1.jpg

tanukichi2.jpg

うちの子どもたちは未だに「どうぶつの森」で遊んでいます。買ってから7年くらいになりますが、借金は完済、家は豪邸、貯金もいっぱいあるそうです...うらやましい。

nanoblock ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。